2008.10.24

大相撲 隠岐の島町場所 開催!

大相撲 隠岐の島町場所 30年ぶりの開催

平成20年10月23日(木) 雨のち曇り

隠岐の島町総合体育館 レインボーアリーナ

相撲協会関係者 260名来島

img_0011.JPG

関取間近な隠岐の島町出身力士

福岡君と竹谷君

dscn0470.JPG

福岡君は秋場所において幕下7枚目で5勝2敗と勝ち越し、来場所に隠岐の島町出身力士

として半世紀ぶりの関取誕生の期待がかかります。

「人気力士になっても隠岐の島の味を忘れないで」の想いをこめて両力士に

隠岐特産品を贈呈しました。

隠岐藻塩米・かに・サザエ・アラメ・梨・ヒオウギ貝・原木椎茸・あごだし などなど

 

隠岐の島町商工会女性部も笑顔で隠岐の味を力士にプレゼントです。

img_0020.JPG

隠岐藻塩米(JA隠岐寄贈)のご飯と具だくさんのお味噌汁です。

「親方、いかがですか?」 「おいしいですよ」

朝5時からの用意でした。

 

すごい食べっぷりネ! 足りるかな?

img_0004.JPG

でも、たくさん食べていただいて だんだん だんだん

力士さんも人情の島でやさしさとあたたかさを満喫して大感激でした。

 

幕内力士の土俵入り

img_0044.JPG

「今日は負けてもいいし、気が楽だな・・・」 「大入りだな!島の人全部来たのかな?」

関取のそんな声が聞こえてきそうな

テレビでは見れない穏やかな表情の関取たちでした。

 

横綱 白鵬 土俵入り

 img_0037.JPG

p1000063.JPG

さすが、横綱 現場でしか味わえない堂々とした品のある土俵入りでした。

 

隠岐の島町場所 グッズ

p1000070.JPG

座布団 単価1,000円 1000枚用意しました

他の商品は返品が可能でしたが、これは隠岐の島町場所限定品のため

返品できませんでした。 約200枚残りました。

ちなみに事務局スタッフは1人平均3枚購入いたしました。