2014.08.01

社寺建築のプロ集団が来島します!

飛鳥時代・西暦578年創業、世界最古の会社とされる「株式会社 金剛組」が、この夏、隠岐の島へ来島します。
その始まりは、聖徳太子が四天王寺(大阪)を建立するために、百済から招いた宮大工3人のうちの一人、金剛重光。
以来、1400年以上に渡り、日本の社寺建築を担ってきました。
平成25年7月より、隠岐国分寺本堂再建工事にも携わっています。

その金剛組・専属の宮大工集団が、鉋(かんな)がけ等、華麗なるプロの技を披露します。
めったに見ることのできない貴重な機会です。
参加は無料ですので、ぜひお越しください!

 

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

●隠岐の島町役場

http://www.town.okinoshima.shimane.jp/informations/view/2247